積み木

賃貸を効率よく探すコツ|ネットを上手に活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

優良な不動産会社を選ぶ

集合住宅

東京で賃貸物件を借りるときは不動産会社に物件を仲介してもらう必要があります。しかし東京には不動産会社が数多くあるので、正しく会社を選ばないと希望の物件に入居できない可能性があります。実は、東京で賃貸物件を仲介している不動産会社には管理業者と仲介業者の2種類があるのですが、それぞれ明確な違いがあります。まず、管理業者は基本的に物件の大家さんから維持管理を任されている不動産会社のことで、仲介業者に比べて大家さんとの距離感が近いので家賃交渉などが円滑に進みます。対して仲介業者は、大家さんのみならず管理業者から依頼を受けて賃貸物件を紹介する不動産会社のことです。情報量が多くて希望の物件を見つけられる確率も高くなるのですが、物件を仲介してもらったら仲介料を支払う必要があります。

東京で賃貸物件を紹介している不動産会社には管理業者と仲介業者の2種類があるといっても、それだけの情報では良い不動産会社を選ぶ基準にはなりません。やはり、自分に合った不動産会社を見つけたいのなら一度は店舗に足を運んでスタッフと話をしてみましょう。東京の不動産会社に行ったとき、まずは接客態度やお店の雰囲気を確認するべきなのですが、良心的な会社のスタッフは常に笑顔で対応してくれるのですぐに判断できるでしょう。また、賃貸物件選びについて相談する場合、紹介する物件のメリットだけではなくデメリットもしっかり教えてくれる会社は信頼できます。このように不動産会社を選ぶコツは様々ありますが、一番大切なことはスタッフとの相性であることを理解しておきましょう。