女性

賃貸を効率よく探すコツ|ネットを上手に活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

物件探しの段取り

インテリア

進学や就職、結婚などで新しい土地で生活を始める場合、まずは生活の拠点となる賃貸物件を探す必要があります。もちろん賃貸ではなく一戸建てでも良いのですが、一戸建てとなると初期費用が高くなるので、多くの人は賃貸物件を選ぶ傾向にあります。新しく賃貸物件選びをするとき、まずは希望する物件の条件を決めていきます。現在、国内には実に多くの賃貸物件があるため、行き当たりばったりで家探しをすると入居後に後悔する可能性があるので、最初に家賃や間取り、エリアなどの条件をまとめておき、物件選びの下準備をしておきましょう。条件を決めるとき、一番難しいのが家賃の設定ですが、自分の月々の所得の三分の一程度を目安にすると無理がありません。

賃貸選びで物件の条件を決めたら、次は実際に物件検索を進めていきます。すぐに不動産会社に行っても良いですが、その前にネットで情報収集をすると効率的です。ネットにある賃貸サイトには学生向けや女性向けなどカテゴリ分けが徹底していて、条件を決めておけばスムーズに要望通りの物件が見つかります。また、物件がなかなか決まらない場合は賃貸サイトに問い合わせると専任のスタッフが的確なアドバイスをしてくれるので非常に便利です。地道に情報収集をしていき、ある程度まで物件を絞り込むことができたら、次は不動産会社に問い合わせて物件の下見に行きましょう。ネットで見た物件と実際に下見をした場合とでは建物の印象が異なるので、入居後のギャップを減らすためにも下見は必ず行くべきです。

家賃と周辺環境を調べよう

集合住宅

秋葉原にある賃貸物件を探すときは家賃と周辺環境を重視しましょう。無理なく支払える家賃の目安は所得の三分の一程度で、そこに管理費などが上乗せされます。また、コンビニやスーパーが近くにあると快適に生活できます。

もっと読む

手厚いサポート体制

部屋

学生が多く住んでいる早稲田の物件を探すなら賃貸サイトを活用するべきです。このようなサイトでは一人暮らしをする人のために様々なサービスを行なっていますし、連絡を受けた時も迅速に対応してくれます。

もっと読む

優良な不動産会社を選ぶ

集合住宅

東京で賃貸物件を紹介している不動産会社を選ぶときは、実際に不動産会社の店舗に足を運ぶと良いでしょう。接客態度やお店の雰囲気、物件についての説明などを聞いていけば自ずと判断できます。

もっと読む